アンペレーナ倶楽部 講演会
| コメント(0) | トラックバック(0)

 DSCN0612 - コピー.JPGDSCN0618.JPGのサムネール画像のサムネール画像 10月27日に アンペレーナ倶楽部 講演会を開催いたしました。

三井住友信託銀行 福岡支店 財務コンサルタント 山本秀美氏による 『相続対策と遺言』、1級ファイナンシャル・プランニング技能士 勝木龍己氏による『終の住みかへの移転のために準備すべきこと』をテーマに話をしていただきました。

 山本先生には、相続において極めて重要な遺言の作成・保管・執行について、信託銀行ならではのノウハウを活かし、事例を交えながらとてもわかり易く話をしていただきました。

 

 勝木先生は、福岡市内の会計事務所で23年間、事業承継対策や中小企業・アパート経営者、土地オーナーさまの相続対策を300件以上も実践されてこられました。

また、日本FP協会の福岡支部長もお務めになり、数多くの相談を受けていらっしゃいます。

今回は、ライフプランの作成やセカンドライフの資金確保など、ファイナンシャル・プランナーの視点で詳しく説明してくださいました。

 

セミナー終了後の館内見学は大好評で、今回も多数の皆様に見学をしていただきました。

 

多くのアンペレーナ倶楽部会員の皆さまにご参加いただき、ありがとうございました。

 

次回の "アンペレーナ倶楽部プレミアム会員 特別イベント" もどうぞご期待ください。

 

 

 

 


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.anperena.jp/blog/cms/mt-tb.cgi/195

コメントする