9/15 篠笛のコンサート(観月会)
| コメント(0) | トラックバック(0)

篠笛奏者 木寺昌記さんに、日本の伝統楽器「篠笛」を、アンペレーナで奏でていただきました。

中秋の名月らしい風流な時間を、皆さまとご一緒することができました。

 

IMG_0570.JPG

 

IMG_0612.JPG

 

IMG_0c598.JPG

 

IMG_0c590.JPG

 

木寺昌記(きでら まさき)

篠笛奏者。長崎県出身。1994年より福岡市内で篠笛の演奏会や、和太鼓、琵琶、箏、マリンバなどと演奏会を始める。NHKおはよう日本、RKBラジオ、テレビに出演。1998年にはカナダのジャパンウィーク、2001年マリンメッセ福岡、2002年7月はポーランド日本文化センターで演奏。20095月には、ハワイ日本文化センターで日系アメリカ退役軍人の会で演奏。2010年8月ロンドンのジャパンアートフェスティバルで演奏。20147月チェコの日本大使館、チェコ日協会で演奏。

 

篠笛(しのぶえ)

日本の木管楽器の一つ。篠竹に歌口と指孔を開け、漆ないしは合成樹脂を管の内面に塗った簡素な構造の横笛である。

伝統芸能では略して「笛」や「竹笛」と呼ばれることも多い。尺八やフルートと同じく「エアリード楽器」に分類される。

 

 

 

 


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.anperena.jp/blog/cms/mt-tb.cgi/280

コメントする