共用施設

アンペレーナ百道 介護住戸

共用施設

生きがいを創造するシニアの邸宅

シニアの邸宅として、九州で初めて24階建ての超高層タワーが実現。
百道浜の新しいシンボルとなるその建物は、平成元年に開催されたアジア太平洋博覧会(よかトピア)のパビリオン「西部ガスミュージアム」の跡地に誕生しました。

アンペレーナ百道玄関
アンペレーナ百道外観

土地所有:西部ガス(株) 建物所有:(株)アンペレーナ

リビングダイニング

リビングダイニング

お食事やアクティビティなど日中の活動の中心となるリビングダイニング。デンマーク製の家具で色どりを加えた明るい雰囲気のなか、ご自宅のようにおくつろぎいただける空間です。

リビングダイニング

ラウンジ

ラウンジ

ケアセンターフロア内にあるラウンジは、ご家族との歓談やお客様をおむかえいただける落ち着いた場です。

ラウンジ


眺望

眺望

眺望

眺望