KBCテレビ「アサデス。」でおなじの笑顔が素敵なレポーター、原田らぶ子さんのトークショーとお茶会のイベントにアンペレーナ倶楽部の皆さんを限定50名ご招待します。

【原田らぶ子】大学卒業後、KBCラジカー「ひまわり号」レポーターを担当。以降も、持ち前の明るくポジティブな性格を全面に出し活躍中。現在レギュラー出演中の番組はKBCテレビ「アサデス。」、KBCラジオ「PAO~N」。趣味はマラソン、食べ歩きなど。ロールケーキが大好物で自称「ロールケーキ研究家」。モットーじゃ「笑う門には福来たる」。まぁるい顔と大きな笑い声が特徴です。


高齢者問題のスペシャリストである篠木弁護士より、介護保険サービス、財産管理、成年後見制度、ライフプラン、遺言・相続、認知症防止策、高齢者力など、これからの暮らしを守る情報を、盛りだくさんご提供します。

【弁護士潔先生】日本弁護士連合会「高齢社会対策本部」委員。福岡県弁護士会のなかにある「高齢者・障害者総合支援センター」(通称「あいゆう」)の運営委員長として、高齢者や障害者の人権擁護や生活の質の向上を法的に支援している。遺言・相続や成年後後見などの高齢者・障害者の相続だけではなく、コンプライアンスやクレーム対応などの施設側の問題にも精通した「福祉の弁護士」とし評判である。



北九州の門司で生まれ育ったTさんですが、仕事で東京に住まわれ30年以上。奥様を亡くされて一人暮らしになり、その後は大き な病気も患われました

「家事に困ったことはなかったのですが、男一人では食事がどうしても偏ってしまう。いろいろと持病があることから兄弟も心配する ので、どこか施設に入ろうと考えました」とTさん。

候補地として関東周辺と九州で情報を集め、数ヶ所見学もされたそうです。「関東はとにかく値段が高くて。価格的に手頃な施設に なると茨城や千葉などずいぶん遠い場所になる。都心の便利な場所に住んでいましたから、田舎暮らしと都心と、どちらがいいかと 考えたら、やはり都心がいいなと考えました。

そこで手頃な価格で都心部に住める九州に狙いを定め、施設探しをすることにされました。

九州では数件の施設を紹介されたそうですが、すぐに気に入ったのがアンペレーナ百道。「入居前に3回訪問しました。東京に比べると価格も手頃だし、部屋も広くて施設も新しい。
何より環境が気に入りましたね。あまり田舎でなく、すぐに天神などにもでていけますから」

Tさんは若い頃に仕事で福岡に住まわれていた経験があり、天神などにもよく出かけられていたそうです。ですから環境にもすぐになじまれたとか。

Tさんは片目が不自由なため、ゴルフや魚釣りといった男性が好む趣味が難しいそうです。代わりに毎日行われているのが待ち歩き。とにかく町並みを見て歩くのが大好きで。
午前と午後、雨風の日も欠かさず外出されるのだとか。「藤崎、唐人町、ヤフードームなど、この周辺はほとんど回りましたね。バスや電車に乗って天神、博多駅、藤崎あたりまで行
ったりします。町を目で見て、耳で聞いて、体で感じるのが好きなんです。安い店を探してお昼を食べたり、途中でお茶を飲んだり休憩したり、楽しいですよ」

東京に住まわれているときは、山手線に日がな1日乗られていたというTさんは乗り物も大好き。4日間で9本の列車に乗る旅など、九州でも積極的に旅行に出かけられています。
「次はトワイライト号まで北海道へ行く予定です。クルーズ船にも興味があるのですが、ネクタイをするのが窮屈でためらっています(笑)」

出身地であり、仕事でも住まわれていた福岡には、会社の同僚など知人も多いTさん。知人がアンペレーナ百道を訪ねてこられることもあるそうです。

「みんなホテルのようだと言ってビックリしますね。24階の展望ラウンジや大浴場の天然温泉も案内しますし、食事をするダイニングもレストランみたいだといわれます。福岡の人は百道浜という立地がまずうらやましいみたいです。私も老人向けの施設というより、食事と温泉つきのマンションに住んでいる感覚ですね」

 

毎日を楽しく過ごしていらっしゃるTさんはお一人暮らしです。アンペレーナ百道での生活で何か不自由はないのでしょうか。
「男性は施設に入るのを嫌がる人が多いようですが、集団生活が嫌だというのが大きい理由ではないでしょうか。けれども、ここでは自分のリズムで生活できます。同じ場所に住んで
いるからといって、何でも一緒に行動する必要はありません。私も隣人には挨拶はしますが、特に気にせず自分の時間、自分のスタイルで毎日を過ごしています」とTさん。

老後の男性一人暮らしは何かと大変ですが、Tさんのように以前と変わらず好きなことをして過ごす方もアンペレーナ百道には多くいらっしゃいます。

アンペレーナ倶楽部会員イベント「ウクレレ歌謡とフラダンス体験」を開催いたしました。ウクレレ演奏は、ラジオやTVでお馴染みの岡部は ち郎さんに来ていただき、会場を盛り上げていただきました。歌謡曲を中心に皆様も岡部さんと一緒に口ずさみながら楽しまれていました。 途中では参加者の方のウクレレ演奏体験もありました。

また、レフア・レイアロハ・いずみ先生によるフラダンス体験もありました。いずみ生を中心とした華麗なダンスを鑑賞し、座ったままでもでき るフラダンスを行いました。フラダンスに込められた情熱的な思いを伝えていただきました。ハワイのゆったりした空気が届いたような素敵な空間でした。

君原健二さんは講演会を開催しました。

メキシコオリンピック マラソン銀メダリストの君原健二さんをお迎えしました。
東京・メキシコオリンピックでの秘話や、これまでのマラソン人生などのお話を交えながら、「目標・夢・希望を常に持つこと」が大切であり、
ゴールは無限であると、力強いメッセージを送っていただきました。

七夕の日にアコーディオン演奏会と茶会を行いました。

茶会は、普段あまり話した事のないご入居者同士の歓談の場として人気があります。各テーブルでの演奏もあり、和やかなひと時をお過ごしいただきました。


海外193社、国内262社から、48,000種以上の価値のあるインテリアを世界から厳選。また、ホテルのコンシェルジュの様にきめ細やかに、お客様の個性やライフスタイルに相応しい生活食空間を総合的に無料プロデュースいたします。お気軽にご相談ください。

IDC大塚家具 福岡ショールーム 福岡市博多区下川端町3-1 博多リバレイン3階受付
TEL092-281-432 担当:岡本明美

例年より早く梅雨が明け厳しい暑さが続いておりますが、アンペレーナ倶楽部会員の皆様におかれましては健やかにお過ごしのこととお慶び申し上げます。
4月以降に新しいご入居者も増え、館内はますます賑やかになりました。
ご入居者の、お元気ではつらつとされた姿が、館内のいたる所でお見受けできるのを大変うれしく思っております・
アンペレーナ会員の皆様が来場された際は、是非その雰囲気を感じていただければとおもいます。
盛夏のみぎり、快適な日々をお過ごしになりますようお祈り申し上げます。