1958年長崎市生まれ。ランドスケープ アーティスト。大学卒業後、いけばなの本流である「池坊」に入門。花と緑に魅了され、路上販売から花屋をスタート。35歳で庭作りを始める。事業がうまくいかず借金をかかえながら、2004年、英国の国際ガーデニングショー「チェルシーフラワーショー」に初出展、シルバーギルトを受賞。2006年〜2008年には、史上初となる異部門での3年連続ゴールドメダルの快挙を達成。以降、緑の力で世界に貢献すべく、多方面で活躍中。
お申込みは、裏面の  フリーダイヤルでお申込みください。

※当選された方は、当日当選ハガキをお持ちください。
※イベント当日のランチつき見学会は実施いたしません。
※お車でご来場の方は、お近くの有料駐車場をご利用ください。 

約60年間、現役で仕事をし、3年前まで責任ある立場にいました。仕事の関連から福祉施設にも関心があり、いろいろと調べていましたが、まさか、自分が入るとは考えてもいなかったですね。終の住み処と思って一戸建ての自宅を10年前にリフォームしましたが、軽い脳梗塞で倒れたり、背中を骨折したりと病気やケガが重なり、家事全般が不便になってしまったんです。とりわけ困ったのが食事。ホルモンバランスの関係からお医者様から適正食を指導され、これを毎日自分で作るのがひと苦労。一時は5キロもやせてしまったのです。
  それで、こういう施設に入って最後を過ごすのも悪くないなと思うようになりました。


入居して何よりも良かったのが食事の問題。薄味でカロリー計算もきちんとしてあるので安心です。お医者様からも『ここの食事なら大丈夫』と太鼓判を押され、普通に食事ができるようになりました。おかげで今では体重も戻り、たまには赤ワインなどもいただくんですよ。
  また、何かあると看護師さんがすぐ部屋にきてくれるので安心。風邪をひいたときには健康管理室も利用しました。病気した時はお部屋に食事を運んでもらえるので助かっています。


若い頃は九州中を車で回っていましたから、運転は苦にならないんです。今でも安全運転で、どこへでも一人で出かけて行きますよ。入居してからもいろいろな用事で毎日出かけていますが、バスも含め交通の便がとても良く、活動範囲が広がっています。

とても広くて快適。収納が多くて、思い出の品なども持ち込めるのがいいですね。小さいタンスや鏡台、机やパソコン、それに愛用のエレクトーンまで持ち込みました。女性はちょっとした小物なども必要ですから、いろいろなものを持ち込めるのはうれしい。シューズボックスは20~30足は収納できると思います。


エレクトーンは今でも演奏します。試しに廊下で聞いてみましたが、回りには聞こえていませんでしたので、周囲に気兼ねなく演奏できています。

【メッセージ】
入居前は費用の心配がありましたが、マンションを買ったと思えば決して高くないですし、一戸建てに住んでいた時より光熱費はずいぶん安くすむようになりました。仕事を続けてきた独身女性にもおすすめ。住み心地も環境もいいし、自由に気兼ねなく生活できる上、いざという時も安心です。

アンペレーナ倶楽部9月イベントの第1回目として9月3日にKBCテレビ「アサデス。」のレポーターでお馴染みの原田らぶ子さんトークショー「笑顔いっぱいのトークショーとロールケーキお茶会」を開催いたしました。

元気いっぱいの原田さんは、レポーターとして各地様々な場所を訪ねられています。撮影の裏話や、隠れたグルメの名店、絶景の場所など楽しくお話していただきました。

また、原田さんは「自称ロールケーキ研究家」と言うくらいの大のロールケーキ好き。原田さんのロールケーキ好きにちなみご参加の皆様には2階ダイニングでお茶会を楽しんでいただきました。

ダイニングでは、現在ご入居されている方にアンペレーナ百道での生活の様子や入居された動機などを原田さんにレポーター形式で質問していただきました。これからご入居を検討されている方や、有料老人ホームにご関心がある方にも大変参考になったと好評でした。

9月21日に篠木潔弁護士による講演会「これで安心!老後を守る法律豆知識~第一線で活躍する弁護士からのアドバイス~」を開催いたしました。

日常生活で巻き込まれやすい消費者トラブルや、詐欺への防犯対策から成年後見制度、相続問題まで幅広くお話いただきました。

篠木先生自身の体験なども交えながら、分かりやすく・楽しく説明いただき、笑いが溢れる90分でした。

ご参加いただいた方も、“分かりやすく楽しかった”と好評でした。

9月12日の仲秋の名月の日に24階スカイラウンジにて観月会を行いました。

今年の観月会では、月を愛でながら優雅なひとときをお過ごしいただきたくハープ演奏会を開催いたしました。ハープ演奏は第九回九州音楽コンクールにて最優秀賞受賞経験のある永田育代さんに演奏していただきました。

曲目は月にちなんだ曲を中心に「ムーンリバー」や「月の砂漠」「朧月夜」などを演奏していただきました。

演奏終了後、雲に隠れていた満月が顔を出しました。皆様は屋上庭園に出て仲秋の名月を満喫していただきました。


秋風が冷たく感じるようになってきた今日この頃ですが、アンペレーナ倶楽部会員の皆様におかれましては健やかにお過ごしのこととお慶び申し上げます。
7月以降も新しいご入居者が増え、館内はますます賑やかになって参りました。
また、倶楽部会員特別イベントを9月と10月にそれぞれ2回ずつ開催しましたところ、会員の皆様にたくさんご来場頂き、大変嬉しく思っております。
これからも愉しいイベントを企画して参りますので、是非アンペレーナ百道に足をお運びくださいませ。